フリーSIM機種にnano SIMを移し替えてみました♪

Spread the love

早くも機種変更のお話です(笑)。

 

まあちょっとニュアンスは違うのですが。

 

先着のスマホ無料プレゼント、iPhone終了

早くも協会サイドからそんな情報が飛び込んで来ました。

 

先着1,000名用の無料スマートフォン端末プレゼントのうち、iPhoneの在庫がなくなり、ここからは京セラ・DIGNOのプレゼントに切り替わる、とのことです。展開と流れが速く、協会側としても順調な拡大と言えるでしょう。

 

私自身の代理店開拓活動も順調です

おかげさまで中小企業経営者・様々なジャンルの営業マン・自営の友人・知人が多いこともあり、本当に周囲の皆さんの反応がよく、昨日も気心の知れた友人の1人が代理店加盟をしてくれたのですが、彼はiPhoneを長年愛用しているということで、プレゼント機種がiPhoneでなくなってしまっていたことを残念がっていました。

 

ならば、ということで元々生粋のAndroid愛用者だった私です。協会に対して、

 

「フリーSIMの機種にnano SIMを移し替えればそちらで使えちゃうんですか?」

 

そう質問したところ、

 

「行けますよ♪」

 

との返答だったため、先日の初ブログでも触れさせて頂いた、慣れ親しんだ某Rモバイルで利用しているASUS Zenfone4にiPhone 6sのSIMカードを移し、クジラモバイルで無料プレゼントして頂いたiPhoneを新たに代理店に加盟してくれた彼に譲渡しようと考えたのです(協会から無期限貸与支給されるのはSIMだけで、今回のiPhoneは先着特典の無料プレゼントであるため、別に誰かに譲っても問題ないものですからね☆)。

 

某RモバイルはDoCoMo回線の帯域借用業者

本年中に3大キャリアに続く4社目の自社回線保有業者(MNO)に移行する某Rモバイル社ですが、私が今月内で解約するサービスはMVNO、つまりDoCoMoさんの帯域を借りてサービスを提供している「格安SIM」会社です。

 

実際、この形態でのサービス提供会社の対応端末は海外のようなフリーSIMスマホを採用しているケースも多く、私が愛用してきた機種もパソコン同様こよなく愛するASUS社のZenfoneでした。

 

2世代ほど前の機種ですが、使いやすくまだまだ活躍してくれそうな愛機です^^

 

協会側では太鼓判を押してくれていたものの、実際には回線提供キャリアも違うし、そんなに簡単にカードの入れ替えだけでこれまで通り使えるようになるのか、は正直不安だったのも事実です。

 

しかし、それが単なる取り越し苦労であることを理解するまでに、それほど時間はかかりませんでした。

 

あまりにもあっけなかった、回線のみの移行完了

iPhon 6sに内蔵されている「nano SIM」とは、回線契約ごとに契約情報が記録・内蔵されているICチップを基盤にしたカードのことですが、かつてのSIMやMicro SIMに比べてまたさらに一段と小さいカードです。

こんな風に、ICチップのサイズがほぼ台座の大きさと変わらないほどの小さなカードです。

仕事柄普段から海外出張の時には渡航先でプリペイドSIMを入手し、滞在中は現地の通信会社サービスにてインターネットや通話利用する、ということにも慣れているため、SIMの入れ替えには元々あまり抵抗のあるタイプではないのですが、若干ながらキャリアごとの設定があるのがちょっと面倒、というイメージを持っていました。

 

想定の範囲内ではありましたが、単にSIMカードを入れ直しただけでは通話はすぐ出来るようになるものの、携帯通信網を使ったインターネット通信「モバイルネットワーク」は使えるようになりませんでした。

 

そこは頼りになる何でも博士「Google先生」の出番です(笑)。すぐに答えが判明したのでした。

 

アクセスポイント(APN)設定を以下のように変更するだけでOK。

APN名 jpspir
ユーザー名 sirobit
パスワード amstkoi
認証タイプ PAP

 

 

これを設定するだけで、某Rモバイル社のDoCoMoさん帯域借りMVNO回線端末から、ソフトバンク正規MNO回線端末に早変わりです♪

これは本当に助かりました。

 

 

結局私自身はこれまで慣れ親しみ、使い慣れてきた機種をそのまま、このクジラモバイルが提供してくれる通信環境・価格体系で実質無料(本当に敷居がとてつもなく低いので、既にそれだけの代理店開拓・ユーザー開拓が初月で出来てしまったのです)で使い続けられることになりましたし、iPhoneでのクジラモバイルスマートフォン利用を望んでいた友人にもまだほとんど使用感のないiPhoneを譲渡することが出来ましたので、全てにおいてWin-Winの結果を得ることが出来ました。

 

 

まあこの愛用機種自体もそろそろ2年を経過しますので、現世代の機種への乗り換えを検討し始めていますが、フリーSIMの機種での設定方法を既にマスターしてしまいましたので、これで何も怖いものはないですね☆

 

 

いやー、本当に便利、便利です!

Follow us!